磯蔵酒造「ちょっ蔵 新酒を祝う会」フライヤーデザイン

茨城県笠間市、『稲里』醸造元の磯蔵酒造様が主催されるイベント「ちょっ蔵 新酒を祝う会」のフライヤーをデザインしました。(企画立案、デザイン、イラストレーション、版下制作、印刷ディレクション)

第一回「ちょっ蔵 新酒を祝う会」

第一回「ちょっ蔵 新酒を祝う会」

磯蔵酒造

茨城県笠間市の「磯蔵酒造」様は、明治元年より続く昔ながらの手作りを守り「米の味のする日本酒」をモットーに取り組まれている酒蔵です。石材業の街として栄える、石切山脈に囲まれた笠間市は、良質な地下水が尽きることなく、地元の農家さんと協力して酒米も育て、恵まれた土地を活かした酒造りをされています。

ちょっ蔵 新酒を祝う会

「ちょっ蔵 新酒を祝う会」は、2007年(平成19年)にスタートしたイベントです。新酒が出揃う春、毎年4月に開催され、県内外より多くの方が集まります。以下に磯蔵酒造様のサイトにある挨拶文を引用します。

一期一会の酒造り……当蔵は、蔵を囲む環境はもとより、米作りにはじまり、酒販店、飲食店、そして皆様に飲んでいただくその瞬間まで、本当にたくさんの方々に支えられ、酒造りをすることが出来ます。

「ちょっ蔵 新酒を祝う会」では、そんな当蔵に少しでも縁のある一人でも多くの方々に、ちょっくら(茨城弁で「ちょっと」の意味)酒蔵までおいでいただき、人々との出会いの大切さ、素晴らしさを実感、感謝しながら、皆様といっしょに今年の新酒で乾杯させていただきます。

また、当日は、JR水戸線稲田駅に隣接する当蔵ならでは、電車にてご来蔵いただき、この「酒を、好きな時に、好きな場所で、好きなだけ呑むことができる日本」の素晴らしさ、そして、そんな日本が、我々「酒を愛する者の飲酒マナー向上でのみ守ることができる」ことを再認識する機会にしていただけたらとも考えております。

新酒を呑みながら、笠間稲荷のお囃子やダンス、ジャズやブルースのライブ、寄席などのお楽しみに、きき酒大会や蔵見学と、楽しいイベントが盛りだくさん! 当蔵はJR水戸線・稲田駅の真裏です。のんびり電車の旅をお楽しみいただき、たらふく呑める体制でぜひおでかけください!呑めない方は旨い物をどうぞ!

開催の告知は、磯蔵酒造様のブログをご参照ください。
磯蔵酒造ブログ「蔵人日記」新酒を祝う会カテゴリー

制作趣旨

日本酒の造り酒屋で、新酒の販売を祝い行われるイベントのフライヤー。「田舎の回覧板でまわってくるようなノリで」とのオーダーに、会場となる古い佇まいの蔵と、そこに集う出演者やお客様をイラストにして、のどかな雰囲気を作りました。

追記

その後、毎年の干支や、催し物が増える度に演者さんなどのイラストを書き足して、継続してご利用いただいています。


イベントについてのお問合せは、直接磯蔵酒造様までお願いいたします。

磯蔵酒造有限会社
http://isokura.jp/
info@isokura.jp
〒309-1635 茨城県笠間市稲田2281番地の1
tel. 0296-74-2002
fax. 0296-74-4815
8:00~17:00、定休日なし


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

イーデザインスタジオでは、このようなイラストレーション、キャラクターデザインを得意としております。ご用途に合わせ、様々な表現が可能です。

ご相談前にはぜひ「イーデザインスタジオについて」も合わせてご一読ください。
ご連絡は以下のボタンよりどうぞ。

デザインの相談をする

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です