磯蔵酒造「稲里 純米 熟成出荷」ラベルデザイン

茨城県笠間市「磯蔵酒造」様の日本酒『稲里 純米 熟成出荷』のラベルデザインをお手伝いしました。2014年10月1日に限定販売されました。

稲里 純米 熟成出荷ラベル

磯蔵酒造

茨城県笠間市の「磯蔵酒造」様は、明治元年より続く昔ながらの手作りを守り「米の味のする日本酒」をモットーに取り組まれている酒蔵です。石材業の街として栄える、石切山脈に囲まれた笠間市は、良質な地下水が尽きることなく、地元の農家さんと協力して酒米も育て、恵まれた土地を活かした酒造りをされています。

定番の純米酒を、燗酒として旨い酒に調整

磯蔵酒造様には、通年出荷商品として定番銘柄の『稲里 純米』がありますが、今回はその純米酒をひやおろし(早春に絞った酒を一夏熟成させて秋に出荷するタイプ)の『稲里 純米 熟成出荷』として限定出荷されました。

燗酒が美味しくなる季節に合わせ、温めた時に良い特徴が出るよう再調整されたそうです。16度と飲みごたえがあり、どっしりとした味わいとのこと。熟成酒の醍醐味ですね。

『稲里 純米 熟成出荷』のラベルデザイン

稲里 純米 熟成出荷

リリース時期の秋をイメージさせるデザインをとご依頼いただき、様々なパターンを考えましたが、紅葉の山肌を思わせるこの市松柄を採用いただきました。

「稲里純米」のロゴは、定番品の純米酒で使われている、書道家・幸 義明先生の書を引き継ぎ、「冬に造り、春に搾り、夏に熟成、秋に出荷」という、この酒の成り立ちを表すコピーとともに構成しました。

稲里 純米 熟成出荷

また蔵主様より、ぜひ燗酒で試してみて欲しいと「つめたくしないで!」のユニークなサブコピーをいただき、秋の満月を想像させる丸いラベルも造り、肩に配置しました。

製品フライヤー、店頭POP

製品紹介のちらしや、飲食店や酒販店の店頭に掲示するPOPも製作しました。POPは販売価格などを自社で修正してプリントできるようにとのご希望で、Wordフォーマットでのデータ納品といった工夫をしています。

磯蔵酒造「稲里 純米 熟成出荷」ちらし
磯蔵酒造「稲里 純米 熟成出荷」ちらし

磯蔵酒造「稲里 純米 熟成出荷」POP
磯蔵酒造「稲里 純米 熟成出荷」POP

Web製作もお手伝いしました

合わせて特集Webページの制作もし、ブログやSNSなどを駆使したプロモーション全般をコーディネートさせていただきました。そのエントリーもぜひご参照ください。
磯蔵酒造「稲里 純米 熟成出荷」Web


製品についてのお問合せは、直接磯蔵酒造様までお願いいたします。

磯蔵酒造有限会社
http://isokura.jp/
info@isokura.jp
〒309-1635 茨城県笠間市稲田2281番地の1
tel. 0296-74-2002
fax. 0296-74-4815
8:00~17:00、定休日なし


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

イーデザインスタジオでは、このようなグラフィックデザイン全般を得意としております。様々な広告宣伝ツールの製作は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

ご相談前にはぜひ「イーデザインスタジオについて」も合わせてご一読ください。
ご連絡は以下のボタンよりどうぞ。

デザインの相談をする

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です